コシのある髪は毛根から育ってきます。髪の毛の事を考えるのであれば、毛根のケアから始めましょう。

髪の毛が無くても

薄毛を気にしたりしていませんか。
何となく周りの人が自分の頭を見ているような気がする。
それがストレスになってどんどん髪の毛が薄くなっていく。
そんな悪循環になっていないでしょうか。
年を取ると髪の毛を作る細胞の力が衰えてしまいますので、
徐々に髪の毛が薄くなっていってしまいます。
確かに年齢には逆らう事が出来ず、諦めると言う方法もありますが、
増毛をすることで自分自身に自信を持つことが出来るのであれば
良いのではないでしょうか。

増毛とはそもそも、自分の髪の毛に人工で出来た髪の毛を紛れ込ませたり、
結んでくっつけたりして髪の毛の量を意図的に増やして薄毛をカバーする事を言います。
つまり少しでも自分の髪の毛が生えていないと増毛をすることは出来ませんでした。
そのため、増毛したいけど、もう自分の髪の毛は抜けてしまってないから
増毛出来ないと言う風に思っている人が多くいるのです。
しかし、最近では技術が発達し、
髪の毛が全く生えていなくても増毛出来る方法が登場してきました。
そういう風に聞くとかつらを思い浮かべる人がいるかもしれません。
しかし、実際は頭皮に薄い膜を貼って、増毛する仕組みになっているので、
かつらに比べてナチュラルな仕上がりになり、
ほとんど増毛していると言うことが分からない程なのです。

またかつらは着脱しなければいけないというデメリットがありましたが、
増毛の場合はそういう煩わしさがありません。
もし薄毛で悩んでいるのであれば、一度増毛を検討してみるのもよいかもしれませんね。